アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
愛と光の星・・・地球
ブログ紹介
地球はもともと、光輝く愛の星でした。

いま、私たちは、それを思い出そうとしています。

そのためには、私たちの心を愛と光の波動に同調させなければなりません。

そのために、光り輝く昔の地球の姿を思い描こう・・・・
そのために、毎日愛の光を心の中に輝かせていよう・・・・
そのために、毎日心を喜びの波動に合わせていよう・・・・

そんなものをこのブログから受け取ってもらえたら・・・と思っています。

管理人のサイト
 人類の目覚めの時 

他に「霊性の時代の夜明け」というサイトがありましたが、プロバイダーの都合で閉鎖されることになりました。そこでその内容を現在上記のサイトに移しています。今後は同サイトから御覧ください。
  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
あなたはどんな世界に住みたいのですか・
いま私が住んでいる地域では、ケーブルテレビを通して、およそ100チャンネルのテレビ放送を受信することができます。ニュースのチャンネルの他、音楽、スポーツ、日本映画、外国映画、ドラマ、キッズ、囲碁将棋など、様々な分野の放送をいつでも視聴することができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 22:09
目覚めの時
「アレクセイ・フョードロウィチ・カラマーゾフは、今から丁度十三年前、悲劇的な謎の死を遂げて当時たいそう有名になった(いや、今でもまだ人々の口にのぼる)この郡の地主、フョードル・パーブロウィチ・カラマーゾフの三男であった。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 14:40
愛の形
世界にはたくさんの宗教があります。 そして、そのどれが正しいかと言って、争い、戦い、殺し合いをします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 15:31
車線変更
私は、昔は、ドライブをするのが好きでした。高速を走るときは、自然に緊張しますが、その緊張感を快く感じていました。ところが、75歳ぐらいになったころ、所用で、横浜から静岡県の富士市まで行ったときです。帰り道、横浜のインターに向かって走りながら、突然、その緊張感を鬱陶しいと感じたのです。緊張を維持するのに疲れを感じました。それ以来、高速を走るのをやめました。いまは、車に乗るのは、近隣のスーパーに買い出しに行くときぐらいです。なにしろ、免許更新のときには毎回、認知症のテストを受けなければならない年齢で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/03/26 11:05
あなたは誰?
今日は並行宇宙の話をしましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 11:49
あなたはだれ?
あなたはだれ? 1995年に、「ソフィーの世界」という不思議な童話の本が出ました(ヨースタイン・ゴルデル著、池田香代子訳、NHK出版)。著者はノルウェイの高校の教師で、哲学を教えている人です。物語は、ソフィー・アムンセンという女の子のところに1枚の手紙が来るところから始まります。その手紙には、ただ1行、「あなたはだれ?」とだけ書かれていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/27 17:12
愛でありなさい
愛でありなさい 数年前から、私は毎年元旦に江の島にドライブして、江の島の海岸から富士山を見て、その姿で世界の1年の成り行きを占っています。別に根拠があるわけではない単なる遊びですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/02 23:05
魔法使いの弟子
70年ほど前、私が高校生の時、音楽の先生(男性)が、クラシックの名曲をたくさん聞かせてくれました。それまでほとんど音痴に等しかった私が、曲がりなりにも音楽に魅力を感じるようになったのは、この先生のお陰です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 11:07
3月、桜、卒業、入園、入学、そして、社会人としての新しい生活の始まり・・・春は長い冬を通り抜けた生命の復活と再生の季節です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/26 00:12
どこかで春が生まれてる どこかで水が流れ出す ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/13 22:55
第九の季節
いつ頃始まったのでしょうか。日本では、年末になるとベートーベンの第九交響曲の合唱が歌われるようになりました。ユーチューブに、10000人の大合唱が投稿されていました。リンクを貼っておきましたので、聴いたことのない人は、聴いてみてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/29 18:02
オオカミ少年
今から50年近く前、私が30代半ばのころです。私はある夢を見ました。雲一つなく晴れた青空に、光り輝大きなUFOがじっと止まって浮かんでいる夢でした。私はそれを下から見上げていました。ものすごく懐かしい気持ちがしていました。私は心の中でつぶやきました。「やっと来てくれたか・・・」と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/29 21:31
愛をあげるよ
前回、今にも決壊しそうになっている山奥のダムの夢の話をしました。このダムは、人類の集合意識のことです。集合意識の中に、ネガティブなエネルギーが溜まっていると、それに突き動かされて自己中心的で暴力的な行動に走る人が現れ、犯罪やテロや戦争につながっていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/09/22 17:38
集合意識
今から40年ほど前に見た夢です。私は、山奥にある、大きなダム湖を見ていました。ダムには満々と水がたたえられており、今にも堤防の上から溢れそうになっていました。それだけでなく、水の重さに耐えかねた堤防にはあちこちにひびが入り、そこから水が漏れだしていました。その穴の周りに、一所懸命、水漏れを防ごうと働いている人影が見えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 15:43
70年
70年前、私は小学校の5年生でした。戦後、大陸からの引揚者の受け入れ港になった舞鶴市の近くの田舎に疎開していました。広島と長崎に新型爆弾が落とされたらしいという噂を聞きました。そして8月15日、「日本は負けた」という大人たちの声を聞きました。子供だったからでしょうか。「負けた」ということに対して特別な感情は動きませんでした。ただ、戦争が終わったということはわかりました。もう、学校に行くときに、防空頭巾をかぶらなくてもいいのだということがわかりました。真っ青な真夏の空が、やけに静かで、気が抜けるよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/09 23:35
ワンネス
ワンネス 先日、イギリスのSF作家アーサー・クラークの「幼年期の終わり」という作品の話をしました。その時に「いい作品だが、今からまた読もうとは思わない」と書きました。けれども、やはり、記憶に頼って書いたので、間違っていないか確認しておく必要があると思い、新しい文庫本を買って読み返しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/07/08 23:00
幼年期の終わり
幼年期の終わり イギリスのSF作家、アーサー・C/クラークが書いた「幼年期の終わり」という作品を知っていますか? 原題はChildhood's End。 「地球幼年期の終わり」とも訳されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/09 17:32
愛の波動
最近、心が落ち着かないので、ブログの色を変えてみたりしています。以前から緑や紫など、寒色系の色を使ってきたので、時には暖色系もいいかなと、数か月前にオレンジ色に変えてみたのですが、結局、また緑色に戻してしまいました。私はどうも寒色系の方が落ち着くようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/21 16:30
波動をあげよう
先日「ワクワク」という題名で、究極の問題解決法というのを紹介しました。これに対して、Satiさんという人から、「この方法はうまくいかない場合もあるのではないか、鵜呑みにするのは危険だ」というコメントをいただきました。私も、その通りだと思います。そこで、これに対し、説明を加えたいと思います。何が問題なのか、重要なのは何なのか、ということを正しく理解していただきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/24 17:32
ワクワク
こちらのブログも長いこと眠っていました。春眠・・・でしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/19 20:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

管理人の著書です。
スピリチュアル・ハート―ほんとうのあなたを思い出すために
じゃこめてい出版
野口 慊三
ユーザレビュー:
スピリチュアルの本質 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スピリチュアル・ハート―ほんとうのあなたを思い出すために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
愛と光の星・・・地球/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる